キャンプでおすすめの料理ナイフは?初心者必見

初心者

前回、薪割り用のナイフを紹介してきましたが、今回この記事では料理用のナイフを紹介したいと思います。

キャンプ多く出掛けている、料理経験豊富なキャンパーさんは多数いますが、その経験豊富なキャンパーさんに聞いても、キャンプで食材を切る道具では、ナイフか包丁のどちらを選ぶのか訪ねると、皆さん口を揃えて「包丁」と答えます。

やはり包丁は料理をする専門の道具ですので、料理だけの事を考えれば、包丁のほうが食材を切る事に優れている事は間違いありません。

しかし包丁は大きく持ち運びが大変であり、キャンプでは事前にある程度準備をしてきますので、大掛かりな調理をする事は無いと思います。

料理といってもキャンプ当日は、簡単な切る作業だけになると思いますので、折り畳めてコンパクトになって、収納ケースに入れて腰にぶら下げれるナイフの方が、扱いやすかったりします。

今回この記事では、キャンプで使えるお勧めの、料理用ナイフを紹介していきます。

ナイフ種類

料理するにはナイフよりも、包丁のほうが使いやすいという事は、先程もお伝えしましたが、かっこよさではナイフのほうが、断然優っていますし、ナイフは男のロマンを感じる事ができます。

そんな男のロマン満載のナイフの分類は以下のように別れます。

フォールディングナイフ

キャンプ好きに人気のナイフで、折り畳める事ができるので、他のナイフに比べコンパクトになります。

折り畳んだ時のロック機能もあるので、安全に使う事ができます。

料理にはフィールディングナイフが、1番料理に向いていと言えます。

シースナイフ

こちらのナイフは、折り畳む事ができないナイフです。

折り畳めないので、使わない時は必ず収納ケースにしまって下さい。

刃先も長い物が多いので、銃刀法違反にならないよう注意してください。

ツールナイフ

折り畳む事ができて、ドライバーや缶切り等と、色々なツールが付いている、いわゆる十徳ナイフと呼ばれるナイフです。

10個あツールがあると、ナイフ自体がとても大きくなるので、本当に必要な4個程度のツールがあれば、コンパクトサイズになり扱いやすいと思います。

・以上3種類のナイフを紹介しましたが、料理用ナイフを選ぶ時は、なるべく刃幅の薄いナイフがお勧めです。

刃幅が厚いナイフで切ると、素材が割れてしまい綺麗に切ることが出来ず、上手に切る事ができなくなりますので、薄い刃幅のナイフを選んで下さい。

キャンプお勧め、料理ナイフ

薪割りのようなバトニング用のナイフではなく、あくまで料理用のお勧めナイフを紹介します。

料理用ですので薄い刃のナイフですから、バトニングのようなハードな事に使用すれば、ナイフの刃が欠けてしまいますので、ハードな事で使用する時には別のナイフを使用して下さい。

ビクトリノックス (トマトベジタブルフォールディングナイフ)

すこし名前が長いナイフですが、折りたたみ式のナイフで、トマトと名前に付く位で野菜を切る事に適したナイフです。

持ちやすくて、折りたたんだ時の収納時も13㎝とかなりのコンパクトです。

スイスの有名メーカーが作っているので、安心してご利用できます。

折りたたみナイフなのでケースは不要で、無駄な出費を抑えることが出来ます。

  • 刃渡り:11cm
  • 重量:42g
  • 約2750円

ビクトリノックス (グルメステーキナイフ)

刃先の角度が絶妙なので食材を最後まで切りぬいてくれます。

主に肉を切る時は便利ですし、ピザのような少し切りにくい食材も安心してカットできます。

カラーも6色と豊富に揃ってます。

  • 刃渡り:12cm
  • 重量:36g
  • 約1750円

G・サカイ アウトドアミニクッキングナイフ

キャンパーから人気の、日本ブランド製ナイフです。

軽く切れ味もよく、更にコスパの良いナイフです。

G・サカイのナイフは、ステンレス製でとにかく錆にくい事が特徴です。

使用した後に、しっかりと水分を拭き取れば、全く錆びる心配なく使う事ができます。

  • 刃渡り:10cm
  • 重量:83g
  • 約3000円

ナイフお手入れ

折角購入したナイフですから長く使って欲しいですし、キャンプ名人と呼ばれる方達は道具にも愛情を注いで、道具に対して「相棒」と呼ぶ程です。

皆さんも道具に対して「相棒」と呼べるキャンパーを目指して下さい。

(手入れ手順)

①ナイフを使用した後は綺麗に汚れを落として、中性洗剤で油も落とす。

②約60度位のお湯で流して、しっかりと乾燥させる。

③乾燥したら薄くオリーブオイルを塗る。(オリーブオイルが錆防止に役立ちます)

 

・ステンレス製のナイフは錆びにくいですが、手入れを怠れば錆びて使えなくなってしまいます。

汚れを落として、しっかり乾燥させれば錆びる事なく使えます。(オリーブオイルは不要です)

・数か月間、使用する予定の無いナイフは新聞紙にくるんで保管してください。(新聞紙のインクに錆止めの効果があります)

まとめ

料理用ナイフは色々ありますが、なるべく薄いナイフの方が食材を綺麗に切ることが出来ます。

ナイフの手入れをしっかり行えば、長く使う事ができますので、手入れは怠らないでください。

そしてナイフの手入れ以上に重要な事は、法律である「銃刀法」を必ず守る事です。

銃刀法を守って、ナイフの持ち運びに注意して、楽しいキャンプを過ごして下さい。

最後まで御覧頂き、ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました