キャンプに持っていきたい、ニトリのテーブルクロス

ギア

色々なキャンプ道具を紹介してきましたが、今回はキャンプに持っていきたいテーブルクロスを紹介したいと思います。

キャンプにテーブルクロスって持っていくの?と不思議に思った方も多いと思いますが、自然の中で食べるキャンプ料理だからこそ、敢えてテーブルクロスで食卓を着飾る事により、食卓の雰囲気がガラリと変わります。

他にも「ランチョンマット」「コースター」も一緒に揃える事で、テーブルコーデがセッティングされたレストランの食卓に早変わりしますので、そんな豪華な食卓で食べるキャンプ料理は、高級レストランにも負けない料理となって、正真正銘の「森のレストラン」と言えるのではないでしょうか。

そんな普通?の料理でも、美味しくする力を持つテーブルクロスでありますが、お客さんが家に来た時以外あまり使う事はなく、特に詳しい訳ではないと思いますし、あまり馴染みも無いと思います。

そこでこの記事では、テーブルクロスというのはどんな物なのかを紹介させてもらい、皆さんに改めてテーブルクロスを理解して頂きたいと思います。

そしてオシャレな人気家具を多数販売している皆さんご存知「ニトリ」で販売されている、お勧めなキャンプで持っていきたいテーブルクロスを紹介させて頂きます。

テーブルクロスの役割

日本のレストランでは高級店を除いて、テーブルクロスを見る事は少ないと思いますが、ヨーロッパではテーブルクロスは多く利用されまして、8世紀頃から使われていたと言われてるので驚きです。

ですのでヨーロッパでテーブルクロスというは、古くから食事のマナーだったと言えます。

テーブルクロスというのは、昔は手や口を拭くためだけの存在でしたが、現在では見栄えの良さからインテリアとしての価値も高まり、それ以外の目的としても多く利用されています。

その他にはどのような効果があるのでしょうか。

料理を引き立てる

カラフルなデザインが施されたテーブルクロスや、その場の雰囲気にあったテーブルクロスを使えば、料理がより一層輝いて美味しくなるので、食事の楽しい時間を過ごす事が出来ます。

料理の味を高めるという、テーブルクロスにはそんな不思議な魅力があります。

テーブルを傷から守る

せっかく奮発して高価なテーブルを買ったとしても、フォークやナイフをテーブルにうっかり落としてしまえば、テーブルに傷がついてしまいます。

せっかく買ったテーブルに傷が付けば、気持ちが落ち込むまで行かなくても、やはり残念な気持ちになるとおもいます。

更にテーブルの傷を防ぐだけではなく、皿等を落下させた時の落下音も柔らげてくれますので、周囲の人達を不愉快にさせる事は少なくなります。

片付けがラク

うっかり料理をこぼしてしまった時でも、撥水性の高いテーブルクロスを使えば一拭きで綺麗になりますし、綿素材のテーブルクロスでも丸洗い出来きるので安心です。

テーブルクロスの種類

麻の特徴としては、何と言っても綺麗な光沢です。

そして伸び縮みの少ない丈夫さを持っているので、丸洗い洗濯も可能性です。

最初は生地が固く感じてしまうかもしれませんが、長く使い続けていくうちに、持ち主に馴染んでいきます。

持ち主に馴染んでいけば、そのテーブルクロスは自分だけの素晴らしいテーブルクロスといえます。

綿

綿は柔らかい素材でできているので、医療品のガーゼとしても利用されています。

ガーゼとして使われている位なので、柔らかく触り心地が良く更に吸収性も高く、おまけに熱にも強い性質なので、安心して温かい料理をテーブルに置くことが出来ます。

ポリエステル

ポリエステルは熱に強く、シワになりにくい素材で、値段も安く購入できて、テーブルクロスとしても、とても扱いやすい素材です。

カラーの種類が多いので、色々な種類を集めるのもいいかと思います。

ニトリのお勧めテーブルクロス。(1098円~1639円)

透明テーブルクロス(1098円〜1963円)

幅120㎝、奥150㎝~200㎝で厚さが0.3mm、0.5mm、1mmの3種類のから選ぶ事が出来ます。

耐熱効果も高く、ハサミを使えば簡単に自分の好きな大きさにカットできるので、少しくらい大きなサイズでも問題ないです。

透明でできているので、お気に入りのテーブルの柄をテーブルクロスで隠す事がないので、気に入ったテーブルを購入した人や、テーブルの柄を隠したくない人には、透明テーブルクロスは勧めです。

しかも滑りにくい素材でできているので、テーブル上の料理も安心して配置できて、もしもの時でも、机の傷をしっかり防いでくれます。

ビニールテーブルクロス(ウーノ)(999円)

70㎝~90㎝×110㎝~130㎝のテーブルに対応出来ます。

テーブル上が滑りにくくなって、テーブルを傷を付けない事は当たり前ですが、カラー(色)の種類が多いので、自然にあった緑を選ぶか、涼しく感じる効果のある青をえらぶのか、自分のお好みにあったテーブルクロスを見つけることが出来ます。

テーブルクロス(ロシェ)(1721円)

幅130㎝、奥170㎝~220㎝と少し大きめですが、撥水性にとても優れているので、キャンプに持っていきたいテーブルクロスの一つであります。

ベージュ色がオシャレ感を出しているので、オシャレなキャンプアイテムとしても使えます。

まとめ

テーブルクロスの役割は、テーブルを傷から守る事だけではなく、他にもテーブルマナー的な要素があり、更にインテリアとしての役割もあります。

オシャレなキャンプを目指す人であれば、キャンプでテーブルクロスを使い、オシャレにコーディネートする事は、当たり前の行動なのかもしれません。

オシャレだけではなく、後片付けも簡単にできてしまい、とても便利なキャンプアイテムと言えます。

テーブルクロスで彩った、キャンプでの食事風景を撮影すれば、絶対に見栄えがよくなりますし、大切な思い出の一枚の写真になる事は間違いないです。

ニトリは家具だけではなく、キャンプ道具も多数販売しています。

お店に行けば、ここで紹介する以外に沢山の、お値段以上なテーブルクロスが販売されてますので、是非お店でも確認してみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました