キャンプをオシャレに過ごす一人キャンプでカスタマイズ

初心者

少し前までは1人キャンプといえば、一部のマニアの人だけしかやっていませんでしたが、ここ数年で女性からの人気も上がってきて、2020年のキャンプはすっかり人気トレンドとなってきました。

そんなキャンプ人気が世間でも上がっていくにつれて、売られているキャンプ道具も一昔前では考えられないほど、オシャレなキャンプ道具が揃ってきました。

そして道具だけではなく、キャンプに行く服装にも、男女問わずオシャレなキャンプ服多くなってきました。

一昔前のアウトドアやキャンプ服といえば、汚れる事を前提に服を選んでましたので、オシャレな服を着てキャンプに行く発想がなかった時代もありましたので、現在ではオシャレな服が増えてきた事で、多くの女性もキャンプをたのしんでいます。  

現在ではただキャンプをするだけではなく「オシャレにカッコ良く」大人のキャンプを楽しむ人が増えております。

この記事ではワンランク上のオシャレキャンプを紹介していきます。

オシャレテント生活

テントを飾る

キャンプもある程度の回数を重ねていくと、同じパターンになってきて段々とマンネリしていって、他の人とは違うキャンプも楽しみたくなってくると思います。

テントを普通に設営するだけではなく、「テントに電飾を飾るだけでも」夜に暗くなってから点灯すれば昼間とは全く違った雰囲気を出して、それだけで自分のテントは周りのテントよりワンランクアップしたテントに早変わりです。

外の見えている箇所だけではなく、外から見えないテントの中の部分をオシャレにする事も重要です。

キャンプの達人レベルになると、テントの中はスッキリ整理整頓されていて、照明やジュウタン等が美しくレイアウトされていて、とてもテントとは思えないホテルのスイートルームみたいな、豪華な部屋に見えてしまいます。

これはチョット難しいと思われた方々が多いと思いますが、しかし殆どの人達がチョットした工夫だけで、オシャレに楽しくキャンプをたのしんでいるのです。

テントの中もオシャレに

冬キャンプ中のテント内の足元には、銀マットをひいた上にキャンプ用マットひいて、その上にキャプテンスタッグのオシャレなラグマットをひけば、テント内はかなり豪華でオシャレになります。

キャンプ用「3段ラック」を用意すれば、普段は折り畳めるので収納には困らず、キャンプの時は見た目もオシャレでテント内はスッキリします。

キャンプ用「ハンガーラック」は道具を引っ掛ける事ができますので、細かい調理器具を引っ掛ける事ができて、周りもスッキリしてとても便利です。

「ベアボーンズ製のランタン」はアウトドアにピッタリのデザインで、テント内の照明で使用すれば見た目も良くなって、オシャレキャンプアイテムに欠かせない1つです。

道具もオシャレにして

優雅な雰囲気を醸し出す

オシャレキャンパーの人達は、キャンプ準備(テント、調理)を一通り終えてからの、リラックスしている時間も優雅に過ごしています。

正しくは「優雅に見える」と言った表現が正しいのかもしれません。

椅子に座りながらリラックスしている時でも、周りのキャンプ道具はキレイに飾るように並べてあるので、そのような立ち振る舞いが優雅に見えるのかもしれません。

そんな風景を見ただけで、他の人との違いが伝わってきます。

キャンプ場はウッドスタイルが似合う

キャンプ場では、「ウッドスタイル」の椅子やテーブルが良く似合いますし、皿やスプーン、フォークもウッドに揃えると雰囲気は抜群にでます。

調理器具は綺麗に並んでフックにぶら下がってるし、収納アイテムには収納袋ではなく「バスケットバッグ」に入れたりしています。

もちろんバスケットバッグの中に入れたキャンプの道具は、キレイに整頓されて収納されています。

オシャレにコーヒータイム

そしてテーブルやラックには炭酸水を作る「ソーダストリーム」が何気なく置いてあります。

その横で「コーヒーミル」で豆を挽いて、バーナーで沸かせた湯で、ミルで挽いた挽きたてのコーヒーを淹れて飲めば、普段飲むコーヒーより何倍も美味しいコーヒーが飲めるでしよう。

そんなキャンパーの立ち振る舞いは、優雅にキャンプを楽しんでいる光景にしか見えません。

このような優雅でオシャレな、そして雰囲気のあるキャンプを楽しんでいただきたいですし、持っていく道具や細かい所にまでこだわった、キャンプ名人を目指したいですね。

オシャレな道具を揃えたいと思った方は、無印食品にいけばキャンプにも使えるオシャレな調理器具や、収納用品が数多く揃っていて何処で購入するか迷っている方にお勧めです。

キャンプオシャレコーデ

寒い冬は着る服が多くなりますので、冬こそ男女問わずにオシャレな服を着て、キャンプに行くべきではないでしょうか。

キャンプ専門店に行けば、オシャレでカッコいいキャンプ服が数多く揃っていますが、最近では「ユニクロやワークマン」にもキャンプ専門店に負けない品揃えで、しかも値段も安くて高機能な商品が揃っています。

これらの店では、キャンプだけで着るのは勿体ないと思えるような、普段着としても着る事ができるようにデザインされたカッコいい服が沢山揃っています。

最近ではワークマン女子という言葉が存在する程の人気で、来年あたり(2021年)流行語にノミネートされてもおかしくありません。

キャンプ人気が高くなってきたので、各店が色々と新商品を出していますので、オシャレなキャンプ服のコーデを楽しみながら選んで下さい。

オシャレキャンプまとめ

色々とオシャレキャンプの話をしてきましたが、もちろん「オシャレなんて関係ねー」と無骨なキャンプを貫くのもカッコいいと思います。

結局の所は自分が納得する、好きなスタイルでキャンプを楽しむ事が大切だと思います。

オシャレな事は全く気にしなくても、自分なりのこだわり抜いた道具を持っているとか、そんな使い続けている道具があるような人もカッコいいと思います。

良い道具というのは、そらだけで物事が楽しくなります。

例えばこだわりの傘を持っている人は、雨が降るのが楽しみなってくるそうです。

キャンプもオシャレに道具や服装を決めれば、少しくらいの雨が降っていても、楽しくキャンプを過ごす事ができるのではないでしょうか。

皆さんも是非ワンランク上のキャンプを目指し、お楽しみ下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました